このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの設定がオンになっていない場合は、表示や操作が行えないことがあります。 交通エコロジー・モビリティ財団 | 交通環境対策 > エコ通勤優良事業所認証制度

交通環境対策事業

エコ通勤

新着情報

2016年6月30日
2015年12月25日
2015年03月30日
2014年12月18日

豊橋市が「平成26年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞しました。

2014年4月18日
2013年12月12日

(株)神戸製鋼所加古川製鉄所、ヤマハ発動機(株)、さいたま市が「平成25年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞しました。
また、武田運輸(株)(グリーン経営認証登録事業者)も、同大臣表彰を受賞しています。

2012年12月18日
2010年5月25日

エコ通勤とは?

クルマによる通勤をはじめとして通勤交通は、周辺地域の渋滞問題や地球温暖化等、さまざまな問題の原因となり得ます。

事業所の社会的責任(CSR)の観点からも、また各事業所の効率的な経営の観点からも、より望ましい通勤交通のあり方を模索していくことが望ましいと言えるかもしれません。

「エコ通勤」とは、このような背景のもと、各事業所が主体的に、より望ましい通勤交通のあり方を考える取り組みです

エコ通勤実施のメリット

地域にとって
  • 周辺地域の通勤時間帯の渋滞緩和が期待できます
  • 公共交通の利用者数の増加⇔公共交通サービス水準の向上等が期待できます
  • 地球温暖化防止に寄与します
事業所にとって
  • 企業イメージの向上が図れます(環境配慮行動としてISO14001、CSRへ位置づけ)
  • マイカー通勤者のための駐車場の経費の削減、社有地の有効利用につながります
  • 従業員の健康増進、通勤時の事故減少、定時出勤等に寄与します
従業員にとって
  • 公共交通や自転車、徒歩での通勤は、健康増進にも役立ちます
  • 渋滞に巻き込まれず通勤できます
  • 交通事故にあう確率が低減し安全に通勤できます

このページの先頭へ