このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの設定がオンになっていない場合は、表示や操作が行えないことがあります。 公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団 | 交通環境対策 > エコ通勤優良事業所認証制度概要説明

交通環境対策事業

エコ通勤

エコ通勤優良事業所認証制度概要説明

1.優良事業所認証制度の趣旨・目的

エコ通勤に関する意識が高く、エコ通勤に関する取り組みを自主的かつ積極的に推進している事業所、自治体を優良事業所として認証し、登録するとともに、その取組み事例を広く国民に周知することにより、エコ通勤の普及促進を図ることを目的として実施します。

2.認証対象

国内に所在する企業、団体等の事業所とします。

3.認証要件

  1. エコ通勤推進担当者が指名されていること
  2. 従業員の通勤実態を把握していること
  3. エコ通勤に関する具体的に取組みを実施していること
  4. エコ通勤プランが作成されていること

4.認証機関

公共交通利用推進等マネジメント協議会により、認証・登録を行います(認証・登録にかかる費用は無料)。

なお、本認証制度にかかわる事務は、国土交通省総合政策局公共交通政策部交通計画課及び公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が共同事務局として担当しています。

5.有効期間

有効期間は2年です。1年ごとに取組み状況の報告を行い、2回(2年分)の報告の内容により、有効期間を2年延長します。

6.その他

  1. 認証にかかる費用は無料です
  2. 認証を受け、登録された事業所の情報はホームページなどで公表されます
  3. 登録事業所には登録証が送付され、ロゴマークの使用が認められます
  4. 報告された二酸化炭素排出削減量は、京都議定書目標達成計画の実施報告に算入されます
エコ通勤優良事業所認証制度のご案内

【一括ダウンロードの場合】

【分割ダウンロードの場合】

このページの先頭へ