バリアフリー推進事業

コミュニケーション支援ボードー紙版ー

コミュニケーション支援ボードとは

平成19年度よりソフト面のバリアフリー化として知的障害、発達障害、聴覚障害や高齢者、日本語のわからない外国人等の交通機関利用者が様々な場面においてコミュニケーションを円滑に行うためのサポートツールとして「コミュニケーション支援ボード 第1版」を検討・作成しモニター調査を行いました。

たくさんの方にご協力いただいたモニター調査の結果、「携帯できる大きさがよい」「多言語化への対応があるとよい」「自分でカスタマイズできるとよい」といったご意見をいただきました。

こうした結果をふまえて、全体を見直し「コミュニケーション支援ボード 第2版」作成いたしました。たくさんの方にお使いいただき、お使いいただく各々の方々にとって使いやすいボードになっていければと考えております。

    コミュニケーション支援ボード全体

コミュニケーション支援ボードの内容
  • B5版タイプ:カウンター等有人の窓口においていただくタイプです
  • A6版タイプ:持ち運びができる携帯版です
  • B5-1・-2版 カスタマイズ:B5版タイプに追加できる絵記号一覧です
  • A6版 カスタマイズ:A6版タイプに追加できる絵記号一覧です
  • 使い方:「公共交通機関におけるコミュニケーション支援ボードの使い方」として、コミュニケーション支援ボードをお使いいただく際の参考としていただきたい項目をまとめました

使用している絵記号は「コミュニケーション支援用絵記号デザイン原則(JIST0103)」と「案内用図記号(JISZ8210)」を使用しており、そのほか今回独自に作成した絵記号デザインから構成されています。

<コミュニケーション支援ボード>

 コミュニケーション支援ボードどうしましたか コミュニケーション支援ボード時間お金

     1.どうしましたか?              2.時間/お金

 コミュニケーション支援ボード乗り物駅 コミュニケーション支援ボード場所

       3.乗り物/駅                4.場所

 コミュニケーション支援ボードもの コミュニケーション支援ボードひと

       5.乗り物                 6.ひと

<使い方>

 使い方1ページ4ページ 使い方2ページ3ページ

ダウンロードについて

今回作成した「コミュニケーション支援ボード 第2版」はすべてダウンロードしてお使いいただけます。右インデックスよりダウンロードしてお使いください。すべてPDFデータです。

  • B5版タイプ:603kb
  • A6版タイプ:597kb
  • B5-1版カスタマイズ:108kb
  • B5-2版カスタマイズ:63kb
  • A6版 カスタマイズ:152kb
  • 使い方:1808kb
お使いいただく前に・・・

使い方「公共交通機関におけるコミュニケーション支援ボードの使い方」をお読みになられてからお使いください。

いつお使いになるかは、

  • 口頭での会話が難しいと感じた時に、ボードを差し出して会話をはじめてください。
  • お客様の要件が分からない時、お客様が何かを伝えたいのは分かるが、どのように答えてよいかわからない時にもボードを使ってコミュニケーションをはかってみましょう。
  • お客様が口頭で説明できずに困っている時や、そわそわしている時、必要な情報が得られずその場で立ち止っている時などにもご活用ください。
  • B5版タイプは、カウンター・案内所等にお使いください。
  • A6版タイプは、持ち運びできるサイズですので、状況に合わせてお使いください。

お使いいただく際の気をつけていただきたい点は、

  • 利用者のペースに合わせて、事業者が会話をリードしながら状況をお尋ねください
  • ボード以外に筆記用具なども用意しておいてください
  • コミュニケーションの基本姿勢は「ゆっくり」「ていねい」「くり返し」を心がけてください

お使いいただく際は、

  • 障害のある人の中には、絵や字がたくさん並んでいるボードを見て、どうしてよいかわからなくなってしまう人もいます。コミュニケーションが難しい場合は、一つずつ「項目」を指さして確認しましょう。
  • 細かく伝える場合は、「筆談すること」や「ゆっくり分かりやすく話すこと」で、コミュニケーションを図ることができますので、お客さんの状況に合わせて必要な手段をお使いください。

お使い頂きました感想をお寄せください。

お問い合わせ先
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団 バリアフリー推進部
所在地 〒102-0076 東京都千代田区五番町10番地 五番町KUビル3階
電話番号 03-3221-6673
FAX番号 03-3221-6674