新着情報

2022年度 スローモビリティシンポジウム
 〜グリーンスローモビリティの普及に向けて〜

を開催します

2022年12月20日

低炭素社会の実現や、高齢化が進行する地域での地域内交通の確保、安全で安心な社会の確立が求められるなか、グリーンスローモビリティをはじめとするスローモビリティは、低炭素型交通システムの確立と地域が抱える様々な課題を同時達成するモビリティとして期待されています。2022年の交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰では、宮崎市中心部でグリスロを本格導入する「宮崎市まちなかグリスロ運行協議会」が受賞するなど、これからの社会においてますます重要な役割を担うと考えられます。
 当財団においても、2014年の初の公道走行以降、様々な方法でグリーンスローモビリティの普及・啓発活動を続けており、今年度より離島地域におけるグリーンスローモビリティの実証・試走事業を開始しています。
 離島地域におけるグリーンスローモビリティの更なる普及促進やスローモビリティの普及啓発に向け、スローモビリティシンポジウムを開催します。

開催日時

2023年 2月 13日(月) 13:30〜16:30(受付:13:00開始)

開催方法

会場とオンラインのハイブリッド開催

【会場】
  スクワール麹町 3階 「錦華」
   住   所:東京都千代田区麹町6-6
   アクセス :JR中央線 四ツ谷駅 麹町口 徒歩30秒
         東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷駅 四ツ谷口 徒歩3分
         東京メトロ南北線 四ツ谷駅 3番口 徒歩1分
   地   図:http://www.square.or.jp/access/

開催動画

https://youtu.be/XKcBp5s6-l0
 (YouTubeエコモ財団チャンネル)

主催

公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団

後援

国土交通省,一般社団法人日本自動車工業会,公益社団法人日本バス協会
  一般社団法人日本自動車連盟,一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会

プログラム

詳細については、開催案内チラシをご覧ください

13:30
開会挨拶 (国土交通省、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団)
13:40
基調講演
「グリーンスローモビリティの普及に向けて」
鎌田 実  東京大学 名誉教授 / 一般社団法人日本自動車研究所 代表理事
14:20 特別講演
「新モビリティがつなぐ次世代型のまちづくり」
日高 和哉  宮崎市 企画財政部 都市戦略局 都市戦略課公民連携推進室 主査
(令和4年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰受賞)
14:50
休憩 10分
15:00
パネルディスカッション
「離島におけるグリーンスローモビリティの普及に向けて」
 パ ネ リ スト :鎌田 実    東京大学 名誉教授 / 一般財団法人日本自動車研究所 代表理事
           木下 翔平  鳥羽市企画財政課企画経営室
                   (令和4年度交通エコロジー・モビリティ財団実証離島)
           寺下 満    一般社団法人姫島エコツーリズム 代表理事
           小島愛之助 公益財団法人日本離島センター 専務理事
          古谷 俊英  国土交通省総合政策局モビリティサービス推進課 課長補佐
 コーディネーター :熊井 大    公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団交通環境対策部 調査役
16:30
閉会

申込方法

以下のURL、または2次元バーコードより、2月9日(木)12:00 までに、お申込みください
 なお、参加費は無料です

〇参加申込フォーム
  https://forms.gle/KwbSv4tSzGCYP48A7 参加申込フォーム

問合せ先

公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団 交通環境対策部 (担当;岩原、熊井)
  TEL:03-5844-6268   E-mail:gsm[at]ecomo.or.jp