新着情報

第21回 地域バス交通活性化セミナー
「新たなモビリティサービスと地域公共交通 〜 MaaSとは何か〜」
を開催します

2019年2月5日

公共交通の活性化を考える場として、仙台市において、地域バス交通活性化セミナーを開催します。バス交通をはじめとした公共交通や新たなモビリティサービスの動向に関心のある方(自治体担当者、交通事業者、市民の方など)ならどなたでも参加できます。皆様のご参加をお待ちしています!

日 時 平成31年2月20日(水) 13:30〜16:30(13:00受付開始)
会 場 パレスへいあん 3階 グレース(MAP
参加料 無料
主 催 国土交通省東北運輸局、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団
【プログラム】
13:30
開会挨拶 国土交通省東北運輸局 交通政策部長 藤澤義人
13:40
講演
「国における新たなモビリティサービスの検討状況について」(仮)
  国土交通省総合政策局公共交通政策部  交通計画課長 蔵持京治
14:15 パネルディスカッション<事例紹介>
「新たなモビリティサービスと地域公共交通 〜 MaaSとは何か〜」
     コーディネーター 福島大学 准教授 吉田樹
     パネリスト     みちのりホールディング マネージャー 浅井康太
                郡山観光交通株式会社 地域交通事業部 五十嵐諒一
                先進モビリティ株式会社 代表取締役 青木啓二
                パーク24株式会社 モビリティ研究所 間地信夫
                国土交通省総合政策局公共交通政策部  交通計画課長 蔵持京治
15:25 休憩
15:35 ディスカッション及び質疑応答
16:25 閉会挨拶 交通エコロジー・モビリティ財団 事務局長 大熊昭
16:30 終了(予定)
                                 参加申込書

AdobeReaderのサイトへのリンク

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は左のボタンをクリックしてダウンロードしてください。当財団のHPでのPDF閲覧において、最新バージョンがAdobe Reader9において完全な動作保証はできません。Adobe Reader9.3ではなく、Adobe Reader8.2のバージョンをご利用くださるようお願いします。