交通サポートマネージャー研修とは、交通事業者(鉄道・バス)を対象に、高齢の方や障害のある方への接遇・介助の基本を習得する研修プログラムです。 研修では 障害当事者が講師として参加し、座学、実技、グループワークを通じて、単なるノウハウの習得ではなく、 障害への理解コミュニケーションの取り方ニーズに対する気づきの感覚を磨くことを重視しています。