バリアフリー推進勉強会

当財団では、移動円滑化に関する新しいテーマや課題について、関心のある方々と情報共有し改善の方向性を考えることを目的とした交通バリアフリーに関するワークショップを月に1回開催しています。

第14回バリアフリー推進勉強会 IN 関西 開催結果概要

オールジェンダートイレ 〜誰もが気兼ねなく使えるトイレを考える〜

開催日
2022年2月14日(月曜日) 10:00〜2月28日(月曜日)17:00
開催場所
オンライン開催
プログラム
開会挨拶 (公財)交通エコロジー・モビリティ財団
導入・課題提起 「オールジェンダートイレを取り上げた背景」
         室ア 千重 氏(奈良女子大学 生活環境学部 住環境学科 准教授)
講演@ 「男女共用トイレのニーズと事例のご紹介」
       佐藤 敬子 氏(TOTO株式会社 UD・プレゼンテーション推進部 UD推進グループ)
講演A 「トランスジェンダーの立場から」
       塩安 九十九 氏(新設Cチーム企画 主宰)
講演B 「『オールジェンダートイレ』の『オール』とは誰か?:ICUの試み」
       加藤 恵津子 氏(国際基督教大学 教養学部 教授、学生部長)
パネルディスカッション
○コーディネーター:室ア 千重 氏
○パネリスト:上記講演者3名

第66回バリアフリー推進勉強会 開催結果概要

高速道路休憩施設のユニバーサルデザインの現状
−発達障害にやさしいSA・PA調査結果からわかったこと−(その2)

開催日
2022年2月7日(月曜日) 14:00〜15:30
開催場所
オンライン開催
プログラム
「発達障害にやさしいサービスエリア、パーキングエリアの調査
 −東名高速道路上下線の調査で確認できたこと−」 橋口 亜希子 氏(橋口亜希子個人事務所)
「高速道路休憩施設のユニバーサルデザイン化等に向けた各種取り組み」
       伊藤 佑治 氏(中日本高速道路 保全企画本部 i-MOVEMENT 推進室 係長)
       荒木 華子 氏(中日本高速道路 名古屋支社 名古屋保全・サービスセンター)