このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの設定がオンになっていない場合は、表示や操作が行えないことがあります。 地域内や観光地における電動小型低速車の活用 : 公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団



交通環境対策事業

地域内や観光地における電動小型低速車の活用

電動小型低速車とは

エコモ財団の事業では「電動の小型モビリティで最高速度20km/h未満の車両を電動小型低速車と定義し、代表的事例として電動ゴルフカートを想定しています。

我が国の地方における公共交通の衰退は、マイカーの増加に伴い環境負荷が増大する等の問題を引き起こしています。今後の更なる低炭素社会を見据えたときに、環境負荷の少ない電動小型低速車は、歩行者とも共存できる新たなモビリティとして、地域内における生活の足や観光地での移動手段として、その解決策の一つになることが期待されています。

 
  • お問い合わせ先