このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの設定がオンになっていない場合は、表示や操作が行えないことがあります。 交通・観光分野でのカーボンオフセットの主な取組み事例 : 公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団



交通環境対策事業

交通・観光カーボンオフセット

交通・観光分野でのカーボンオフセットの主な取組み事例

(交通・観光カーボンオフセット支援システムを用いた取組み事例は別ページに掲載しています。)

業種 事業者名 概要 オフセット
費用負担者
航空 (株)日本航空インターナショナル 飛行機による排出CO2のうち、自身に帰属する分を自身の負担でオフセットできるプログラムを運営。PCでWEBサイトにアクセスし、クレジット決済。 利用客
航空 全日本空輸(株) 飛行機による排出CO2のうち、自身に帰属する分を自身の負担でオフセットできるプログラムを運営。携帯またはPCでサイトにアクセスし、クレジット決済。 利用客
鉄道 小田急電鉄(株)、箱根登山鉄道(株)、箱根登山バス(株) 箱根観光用の周遊券を利用する際に、鉄道・バスが排出すると想定されるCO2をオフセットする商品「箱根旧街道・1号線きっぷ」を発売。 事業者(3社で負担)
鉄道 小田急電鉄(株) 2008年6月1日から7月16日まで、ロマンスカー・VSE(50000形)2編成の運行で消費する電力によるCO2排出を、グリーン電力証書購入によりオフセット。 事業者
鉄道 西日本旅客鉄道(株) J-WESTカード会員向けにポイントの交換商品の1つとして「カーボンオフセット特典」を提供。カード決済等で貯まるポイントを、環境保護団体への寄付金に交換、寄付手続を当社が代行することで、手軽にCO2削減に参画できる。 カード会員
鉄道 阪急阪神ホールディングス(株) 2010年3月14日に開業した摂津市駅の運営や、「カーボン・ニュートラル・トレイン摂津市駅号」の運行(3月14日〜7月31日)に伴い排出されるCO2をオフセット。 事業者
鉄道 九州旅客鉄道(株) JR九州ウォーキング10周年及び参加者50万人達成を記念して、2009年春・秋、2010年早春ウォーキングに参加されるお客さまの鉄道利用によるCO2排出量をオフセット。 事業者
鉄道 東武鉄道(株)、東武トラベル(株) 東京電力、尾瀬林業、中越パルプと協力し、浅草から尾瀬行きの夜行列車とバスによる移動で排出されるCO2をオフセット。 事業者
路線バス 神奈川中央交通(株) 従業員の通勤定期券を一括購入する法人向けの商品として、「グリーンエコパス」を導入。定期券利用者の通勤乗車によるCO2排出をオフセット。 事業者
貸切バス (株)クールスター 貸切バスから排出されるCO2を、利用者の任意負担による排出権取得でオフセット。 利用客
宅配 佐川急便(株) @2008年に(株)千趣会と共同でネット通販の配送サービスにカーボンオフセットを導入。A2010年3月から化粧品等をネット通販する新日本製薬(株)と実施。 @商品購入者。千趣会と佐川も同額負担。A新日本製薬と佐川
宅配 らでぃっしゅぼーや(株) 有機・低農薬野菜の会員制宅配ネットワークらでぃっしゅぼーや(株)が、会員宅へ配送するトラックから排出されるCO2(1年分)をオフセット。 事業者
宅配 (株)エコ配 宅配便の集荷・配達車両から排出されるCO2をオフセット。 事業者
一般トラック (株)カシックス 特定車両(2台)の向こう6カ月間のCO2排出量を事業者負担でオフセットしたカーボンオフセット車両を運行 事業者
国際航空貨物輸送 日本通運(株) 輸出貨物出荷依頼の際に、任意で排出権購入の申込(一口¥10〜)をして「マイナス6%」へ貢献できる。事業者も同額を負担して貢献。 利用客、事業者とも
国際航空貨物輸送 日本通運(株) 国際航空貨物に関わる国内輸送と国際輸送において排出されるCO2量を見える化し、顧客の希望に応じてオフセット。 利用客
レンタカー トヨタレンタリース札幌、シーニックバイウェイ支援センター レンタカー利用により排出されるCO2を、植樹により埋め合わせるもの。レンタカーの利用代金より500円(税込)を代行植樹の費用(1/4本分)として活用。 利用客
レンタカー (株)トヨタレンタリース京都、JTB西日本 同社ハイブリッド車の利用客から寄付を募り、NPOが運営する太陽光発電パネル設置のための基金に贈る。JTB西日本と連携。 利用客
カーシェアリング オリックス自動車(株) カーシェアリング事業全車両から排出されるCO2をオフセット。 事業者
カーシェアリング (株)エブリカ カーシェアリング事業に使用している車両2台から排出されるCO2をオフセット。 事業者
旅行 (株)JTB関東 旅行中の移動などで排出されるCO2をオフセットする団体旅行商品「CO2ゼロ旅行」 利用者
旅行 (株) JTB レンタカー付きパッケージツアーにおいて、レンタカーから排出されるCO2の一部をオフセット。 利用者
旅行 近畿日本ツーリスト(株) 旅行中の移動などで排出されるCO2をオフセットする団体旅行商品。主に学校の修学旅行向け。 利用者
旅行 (株)JTB西日本 旅行中に交通機関などを利用して排出されるCO2をオフセットする団体旅行商品「LOVEARTH」 利用者
旅行 (株)小田急トラベル ロマンスカーの運行で排出されるCO2をオフセットする「夏休みの想い出プラン」(2008年夏に販売)。  
旅行 ANAセールス(株) 航空機利用によって排出されるCO2(片道分)を、森林保全によるCO2吸収によってオフセットするツアーを販売。 利用者
旅行 (株)三越 旅行部 カーボンオフセットバス「三越プレミアムクルーザー」を運行  
ホテル (株)スーパーホテル 自社ホームページでの予約宿泊客のCO2排出(6.3kg/泊)の25%をホテル負担でオフセットする「エコ泊」を提供。 事業者
ホテル (株)プリンスホテル ザ・プリンスパークタワー東京に宿泊する際、「カーボン・オフセット・ステイプラン」を利用すると、利用者・ホテル合わせて1000円/室の排出権を購入する仕組み。 利用者・事業者とも
ホテル ホテルグランヴィア
(JR西日本ホテルズ)
宿泊料金の一部(1室・1泊につき100円)と、さらにホテルからの同額をプラスして、合計200円/室のCERを取得するカーボン・オフセット宿泊プランを提供。京都、大阪、広島のホテルで実施。 利用者・事業者とも
ホテル 瀬田アーバンホテル 1室1日当たりのCO2排出量14kgを宿泊客とホテルで同額ずつ負担するカーボンオフセット宿泊プランを提供。 利用者・事業者とも
ホテル・旅館 伊香保温泉旅館協同組合加盟旅館・ホテル 宿泊客参加型の排出量削減活動を実施するとともに、宿泊客10,000組(室)を対象に、1室あたりの電力使用に係るCO2排出量20kgの25%をカーボン・オフセット。 旅館・ホテルごとに異なる
自動車リース 三菱オートリース(株) リース期間中の車両の運行に伴い排出される温室効果ガスをオフセット。 利用者
自動車リース 住友三井オートサービス(株) リース車両が排出するCO2をオフセット。単に排出量を予測して割り当てる従来のタイプではなく、実際の燃料使用量(給油量)に基づいて排出量を算定し、オフセットする。 利用者
自動車リース 運輸低公害車普及機構 「カーボンオフセット付きCNG車リース事業」:リースするCNG車から排出されるCO2の50%を同機構の負担でオフセット 運輸低公害車普及機構
ガソリン 鈴与商事(株) 自動車のガソリン消費によって排出されるCO2の全部または一部をオフセットする「カーボンオフセットガソリン」を販売。 利用者
自動車部品 シーバランス(株) 販売している自動車燃焼補助装置に、排出権を無償で付与するサービスを提供。 事業者
製薬 第一三共(株) 営業車両から排出されるCO2をオフセット 事業者
産業廃棄物処理 永和鉄鋼(株) 金属スクラップの運搬業務及び産業廃棄物の収集運搬業務から排出されるCO2をオフセット。 事業者
リユース・リサイクル (株)パシフィックネット 中古情報機器の回収輸送時に車両から排出されるCO2をオフセット。 事業者