バリアフリー推進事業

JIS規格化された標準案内用図記号について

標準案内用図記号125項目のうち、110項目がJIS規格化(2002年3月20日)

平成11年度〜12年度において、一般案内用図記号検討委員会(委員長 森地茂 東京大学教授)を設置し、案内用図記号の標準化を進め、平成13年3月、125項目の「標準案内用図記号」を決定しました。

その後、この図記号のJIS化に関し、日本標準調査会標準部会基本技術専門委員会において標準案内用図記号125項目のうち108項目と応用部分2項目を含め、110項目のJIS(日本工業規格)化案が了承され、公告期間を経て、平成14年3月20日にJISZ8210として制定されました。

JIS化の対象となったのは、標準案内用図記号の推奨度A(図形を変形しないで用いるもの)に分類されたもののうち、非常口を除く43項目、並びに推奨度B(図形を基本的に変形しないで用いるもの)に分類された65項目および応用部分2項目の計110項目です。

洪水関連図記号の追加改正について(2007年1月20日)

洪水関連図記号

平成14年にJISZ8210として決定した「案内用図記号」ですが、平成19(2007)年1月20日に「案内用図記号 追補1」として追加改正されました。

今回、新たに加わったのは、洪水関連情報の所在を明らかにする洪水関連図記号です。

詳細については、一般財団法人河川情報センターのホームページをご覧ください。

なお、追加されたのは右記の3項目です。

津波関連図記号の追加改正について(2009年3月20日)

洪水関連図記号

平成14年にJISZ8210として決定した「案内用図記号」ですが、平成20(2008)年に「案内用図記号 追補2」として追加改正されました。

今回、新たに加わったのは、津波関連情報の所在を明らかにする津波関連図記号です。

JIS規格のご利用については、一般財団法人日本規格協会へお問い合わせください。

なお、追加されたのは右記の3項目です。

また、平成26(2014)年に「津波避難誘導標識システム(JISZ9097)」が制定されました。

詳細については、一般財団法人日本規格協会へお問い合わせください。

案内用図記号の一部改正について(2010年3月23日)

平成14年にJISZ8210として決定した「案内用図記号」ですが、平成22(2010)年に「案内用図記号 追補3」として追加改正されました。

今回、主な改正点は、次のとおりです。
 5.1(公共・一般施設図記号)の

 5.1.9「身障者用設備」は、「障害のある人が使える設備(Accessible facility)」に、

 5.1.10「車椅子スロープ」は、「スロープ(Slope)」に表示事項が改正されました。

JIS規格のご利用については、一般財団法人日本規格協会へお問い合わせください。

優先設備・優先席関連図記号、観光関連図記号の追加改正について(2014年7月22日)

平成14年にJISZ8210として決定した「案内用図記号」ですが、平成26(2014)年に「案内用図記号 追補4」として追加改正されました。

これらの図記号は、ISO7001に日本提案で登録され、今回JISに追加改正されました。

今回、新たに加わったのは、高齢者、妊産婦等の優先設備や優先席を示すための優先設備図記号5項目と、優先席図記号5項目です。

また、観光関連の図記号の、様々な言語でのコミュニケーションをとることができる場所を示す図記号と、靴を脱ぐ場所を示す図記号2項目です。

JIS規格のご利用については、一般財団法人日本規格協会へお問い合わせください。

なお、追加されたのは下記の12項目です。

優先設備図記号一覧優先席図記号観光関係図記号

 

優先設備、優先席組み合わせ例

案内用図記号の一部改正について(2010年3月

案内用図記号の追加及び一部改正について(2015年5月20日)

平成14年にJISZ8210として決定した「案内用図記号」ですが、平成27(2015)年に「案内用図記号 追補5」として追加及び一部改正されました。

今回、改正されたのは、以下のとおりです。
5.1(公共・一般施設図記号)の

 5.1.53「ベビーカー(prams/strollers)」が、追加されました。

 6.2.16「ベビーカー使用禁止(Do not use prams/strollers)」は、改正されました。

子育てにやさしい移動に関するウェブサイト(こそだてモビ)」から確認頂けます。

JIS規格のご利用については、一般財団法人日本規格協会へお問い合わせください。

災害関連図記号の追加改正について(2016年3月22日)

災害図記号一覧

平成14年にJISZ8210として決定した「案内用図記号」ですが、平成28(2016)年に「案内用図記号 追補6」として追加改正されました。

今回新たに加わったのは、災害関連の図記号です。
 JIS規格のご利用については、一般財団法人日本規格協会へお問い合わせください。

以下、URLよりデータをダウンロードいただけます。

http://www.jsa.or.jp/info_detail/20160329-symbols.html